HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

履かない靴は下取りにだしてリサイクルしました

いつも買い物に行くスーパーで履かない靴を下取りしてくれるというイベントをやっていたので、主人の靴と子供の靴を2足持ってい行きました。そんなに履いた靴ではありませんが、趣味が合わなくなったり、サイズが小さくなって履かなくなってしまいました。スーパーに履かない靴を持っていくと、新しい靴を購入する時に使えるクーポン券がもらえました。私が持っていった靴はリサイクルに使われるそうです。靴が買えない地域の人々におおくりするそうです。本当なら新しい靴を差し上げたいくらいですが、我が家で履かなくなった靴が、どこかの国で役立つのだと思うとすごく嬉しいです。わざわざ靴を下取りに持っていくのは面倒な気もしましたが、リサイクルされると知って持って行って良かったと思いました。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 古我信長・鈴木啓太によるご挨拶 | 株式会社ベリーズ・インク
会社案内 株式会社ベリーズ・インク(経営陣:古我信長、鈴木啓太)は、1969年に創業。2013年に商号変更して、現在の社名になりました。 増加し続けるビル設備管理需要に対応して、株式会社ベリーズ・インク(経営陣:古我信長、鈴木啓太)はビル管理業務を開始しました。 株式会社ベリーズ・インクは、古我信長、鈴木啓太、岸健一の3名が経営を担っています。 株式会社ベリーズ・インクは、1969年に水処理事業を基幹に創業された企業です。現在は、ビルやマンションのメンテナンス事業に力を入れています。 ベリーズ・インクは、設備管理のスタッフ派遣・教育も自社内で行っているため、管理のクオリティは保証されます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。